本文へスキップ

クリーニング、掃除でのヒント

TEL. 052−842-8735

〒468-0034  愛知県名古屋市天白区久方1−150

掃除でのコツdetergent

ガラス

ガラスにこびりついた汚れについて、いろんな方法があるとは思いますが、今回紹介いたしますのは、カッターナイフでの方法です

簡単にいいますと、汚れをそぎ落とすわけです。

ガラス面に対してカッターの刃を水平い角度にし、魚の皮をはぐ要領で汚れをそぎ取っていきます。

カッターの刃が垂直に近い角度になりますとガラス面に傷が入りますので注意です。

油が飛んだまま時間が経った汚れなど、通常では落ちにくい場合に試してください。

不要な物でガラスがはまった物などで練習しておくといいでしょう。

慣れてきましたら、オーブントースターの裏側とか電子レンジの内側など応用できるところは結構あります。

調理器具を苛性ソーダで洗浄

      

まず最初にお断りいたしますが、苛性ソーダは、劇物であります。取扱いに注意してください。

何年かに一度に行うのですが、鍋、圧力鍋、低速ジューサーなどをまとめてシンクの底に蓋をして漬け込みます。

まず薬局に身分証明書(通常は免許証がポピュラーです。)と、印鑑を持って、苛性ソーダを購入します。500Gで一袋です。あと必ずゴム手袋が必要です。

苛性ソーダ溶液には絶対素手で触ってはいけません。

アルミ製品は漬け込まないでください。アルミは溶けます

シンクの底に蓋をし、水を張り、適量の苛性ソーダを入れ、溶かしこみます。シンクの大きさにもよりますが、一回に500Gの袋の四分の一をどを使用します。

最初に気になる食器類、ジューサー、金属笊(ざる)てぼ(麺の湯切りに使う小型ざる)などから漬け込み、2時間ほどで引き揚げ水洗いします。グラスなども驚くほどきれいになります。

ざるの網目の汚れなども取れ気持ちよく使用できます。

順次汚れの激しい物、鍋類などを漬け込みます。鍋などは、一回一回、使用後、外側も完璧に洗えば必要ないのですが、どうしても外側にうっすら油の膜が付いたりし、それが時間と共に鍋の輝きを無くしていきます。

表面の油分が解けるとすっきり、銀色の新品の時にもどります。

圧力鍋などはパッキンを外してから漬け込みます。パッキンを外した部分など、煮込み料理などでの汚れが溜まりやすい場所です。パッキン自体は30分ぐらいで、出して水洗いしてください。

溶液がら出した後は、ブラシで取っ手との境目をこすって目詰まりしている汚れを落とします。

一度されればくせになります。お試しください。

浴室のカビ

      

カビ取りスプレイを使う場合、カビ取り剤が流れないようにラップを使うのはよくありますが、後がゴミになりますので45Lのゴミ袋を、密着されて使います。

この場合の注意事項は、ゴミ袋を裏返して使うことです。

そのままでは、印刷が壁などに移る場合があるためです。

      お問い合わせフォームリンク

エアコンクリーニングのバナースペース

サイトマップ

エアコンクリーニングのトムさんのお掃除

〒468-0034
愛知県名古屋市天白区久方1−150
 27−407

電話受付時間 AM9:00〜PM7:00

TEL 052-842-8735

出張料金 無料地区

     

名古屋では、天白区、緑区、名東区  長久手市、東郷町、豊明市、日進市   

出張料金 1000円地区

         

名古屋では、南区、千種区、守山区、熱田区、昭和区、瑞穂区、みよし市

出張料金 2000円地区

          

名古屋では、東区、 東海市、尾張旭市、刈谷市、知立市          

出張料金 3000円地区

    

名古屋では、中川区、港区、中村区、西区、北区、中区