以前から付き合いのある店舗改装業の方からの依頼で天井釣りタイプのエアコンクリーニングの見積もりに行きました。

まず古い、すでにフィルターカバーのパネルの部品が破損している、隙間から見るとシロッコファンカバーからグリス状になった油が流れている。

現場より依頼者に電話

(私)オーナ様に話して、どこかで安いエアコン買ってきて交換してもらった方はいいとおもうんですが。

(依頼主)それはベストだが予算の件で何とかしてもらえんだろうか。

(私)しかしプラスティックの耐用年数も過ぎ、責任が持てない

(依頼主)なにがあっても一切文句は言わんから頼む

で、昨日施工いたしましたが、フィルターなどどのぐらいそのままだったのでしょうか、高圧洗浄機で洗剤吹付ること5回

グリス状というより、塗料のようにフィルターに食い込んだ粘着質のなにかが徐々にとけ最終的にはきれいになりましたが

通常の3倍の時間がかかりました。

 

記録的な汚れです。

手が油まみれになるので、その手で写真はとれない、とるとシャッターも油だらけになるので画像がないのが残念です

廃液80L

廃液80L

洗剤吹付後、80L真水で流してもまだ苦労

油油油

油、油、油

触るのもちょっと油でべとべと

そもそもパーツも破損してる

そもそもパーツも破損してる