本日お電話で、窓枠エアコンクリーニングのお問い合わせをいただきましたが、現在窓枠エアコンは、施工していません。

そんなに難しくはありませんので、ご自分でチャレンジなさってください。

本体の変なとこに(電装部分)に水が入ったかな??

などの場合、完全に乾燥すれば、問題なく動作しますので、暑くなる前になさってください。

古い窓枠エアコンは、共振吸収のスポンジ状の部品がへたっていますので、隙間テープを本体と外装カバーの間に貼り付けてください。