EM菌
EM菌は、生ごみの防臭効果や、土壌改良の為に使用されたり、水の浄化などの効果があるため我が家では数年前より使用していました。

EM菌を利用した、有機物の分解、汚れの分解によって生ごみに臭いを抑えたり、便器の汚れを落ちやすくしたり、部屋の防臭、臭い取りなどに活躍しています。

EM菌とは、光合成菌、乳酸菌、酵母、など幾種類の微生物をブレンドした抗酸化物質を生産する善玉菌です。

エアコンの臭いの元は、雑菌、微生物が元になることが多いと考え、臭いの元に対してEM菌を使って防臭できないものかと考え現在実験中です。

残念ながら( ラッキーなことに)我が家のエアコンは、カビなどがありません。

ですので知り合いのカビが発生したエアコンで実験モニターで現在データー取得中です。

現在は、カビの発生したエアコンを通常洗浄のあとに、EM菌希釈液を、熱交換器に噴霧し時間の経過での変化を観察しています。

本来まだまだデータ収集段階ですのでHP上でお知らせする段階ではないのですが、ケミカル的な防カビ防臭(抗菌コート)以外に、自然な、エコな防臭、防カビの研究をしています。ヒノキチオールを使用しての実験、研究も行っています。

もしEM菌に興味がありましたらホームセンターの園芸コーナーなどに置いてある場合もありますしインターネットで取り寄せられるのもいいでしょう。

現在の問題点
EM菌を増殖させるのに、米のとぎ汁を用いるのですが、臭いがあり、糖蜜による方法など、その他いろんな媒体での臭いのない利用法を実験中です。